2005年07月25日

フジテレビの25時間テレビについて

年に1度のお祭り番組が今年も行われました。

今年の総合司会は、何かとお騒がせの「笑福亭鶴瓶」師匠。
そして、西山喜久恵、高島彩、更には、1日アナウンサーとなった青木さやか。

今年も師匠、やってくれました。神です。パンツ一丁になって外をうろちょろ。
TBSの「アッコにおまかせ」とのコラボも実現したのですが、そこでも下はパンツ。
そして、最後は逃げ出す始末。
コントだとわかっていても、ハラハラしてしまう。
50歳を過ぎて、あそこまで体を張る姿、笑ってしまいましたが、芸人魂に恐れ入りました。

エンディングの「全身金粉姿」での語りは、思わずジーンときました。
なぜ、あそこまで体を張ったコントをするのか、その訳がほんのちょっとわかったような気がします。

他にも、さんま・紳助・中居の滅多に見れない3ショットでの「今夜も眠れない」や、
さんま主演のドラマ、細木数子とホリエモンの対談、中山アナのマラソン、トリビア・・・
挙げればキリがありません。

今年は何かとお騒がせのフジテレビですが、こういうバラエティを作らせたらやっぱり
今の民放では一番では無いかと思います。

放送開始3時間前の大きな地震も忘れさせてくれる楽しい番組でした。
来年も期待してます。

ちなみに、今週は台風に注意。


posted by アールグレイ at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。